大分県 別府市 美容室 JERICHO HAIR 松宮BLOG 『4年目の情熱』

ダメージオフ イルミナカラー 外国人風カラー エアウェーブ 応力緩和 デジタルパーマ クリープパーマ 自然な 縮毛矯正 ストレート カラー ブリーチサプリメント ヘアマキュア 白髪染め パウダーカラー 似合わせヘアカッ ト メンズカット ヘッドスパ DO−S シャンプー トリートメント 取扱店 ジェリコヘアーのブログです。

    大分県別府市石垣西3-37 A-ONEビル1F
             
        0977-24-1850(予約優先制)
  
      定休日毎週月曜日 第3火曜日 

 

        

定期的にやってくる悲劇②〜結末〜

         

隣町大分市で酔ってカラオケの部屋が分からなくなり

 

DQNに絡まれた挙句に

 

スマホを車にに轢かれ粉々になった日曜日の夜

 f:id:jerichohair:20171116191944j:image

 

 

前回の話は↓↓

定期的にやってくる悲劇① - 大分県 別府市 美容室 JERICHO HAIR 松宮BLOG 『3年目の躍動』

 

 

 

だが話はここで終わらない

 

 

 

砕け散ったスマホを手に途方に暮れる

 

 

 

カラオケのお店の場所も分からなければ

 

連絡の取りようもなくなった

 

 

 

そしてまた1つの悲劇に気づく

 

 

『ハッ!上着着てない!』

 

 

九州とはいえ11月の夜中2時過ぎ

酔ってるとはいえ寒い☃️

 

 

とりあえず暖かいコーヒーでも・・・

 

 

『ハッ!財布持ってない!』

 

 

お金なければ人間できることなんて何もありません

 

 

 

上着も財布もカラオケに置いたまま・・・

 

 

 

 

そう、あの夜の僕は赤ん坊も同じであるw👶

 

 

 

連絡も取れなければ

寒さをしのぐ上着もなく

暖を取るお金もない

 

 

 

夜中の繁華街で寒空の下ただこの身を震わすしかない

 

 

 

圧倒的絶望感!

 

 

 

この状況で思ったことは

 

 

『別府に、お家に帰りたい!』ただそれだけ

 

 

 

カラオケの部屋を出てすでに数時間は経っただろうか?

 

酔ってたので時間感覚は定かではないが

 

 

 

その時はそう感じ、そしてこう思ったのである

 

 

『もしかしたら嫁も僕を探し

見つからないから家で待ってくれてるんじゃないだろうか!?』と

 

 

 

この一縷の望みにかけ一銭も持たずにタクシーに乗り込む

 

 

 

『運転手さん!別府まで!そして暖房強でヨロシク!』

 

 

 

 

家の前で停車しアパートの下から部屋を見上げる

 

 

く、暗いorz

 

 

一か八かドアノブを回す

 

 

 

破滅的絶望感! 

 

 

 

どうする?どうする?

 

 

いつ帰ってくるか分からない嫁を運転手さんと一緒に待つ?

 

 

 

俺が運転手ならキレるww却下!

 

 

 

 

・・・実家?

 

 

時間は夜中3時を回っていたが

 

仕方ない、70歳になろかという母を叩き起こすしかない

 

 

 

こんなダメな子を産んだ母の責任もあるだろうw

 

 

 

そして実家まで行き玄関をノックし続ける

 

 

 

怯えた様子でヨタヨタ出てくる老いた母、、ごめんよぉ💧

 

 

くしくも日付変わったこの日は

昨年亡くなった父の誕生日

 

 

 

『なに?こんな夜中に。』と母

 

 

 

「5,000円貸して下さい、そしてお父さんに線香をw」とダメ息子

 

 

 

 

これで事なきを得たが

 

嫁が帰って来るまでの間

 

アパートの階段に座り

タクシーのお釣りで買ったホットコーヒーで手を温めながら思う

 

 

 

母ちゃん長生きしてくれよなwwと