大分県 別府市 美容室 JERICHO HAIR BLOG  『初期衝動期』

ダメージオフ イルミナカラー 外国人風カラー エアウェーブ 応力緩和 デジタルパーマ クリープパーマ 自然な 縮毛矯正 ストレート カラー ブリーチサプリメント ヘアマキュア 白髪染め パウダーカラー 似合わせヘアカッ ト メンズカット ヘッドスパ DO−S シャンプー トリートメント 取扱店 ジェリコヘアーのブログです。

    大分県別府市石垣西3-37 A-ONEビル1F
             
        0977-24-1850(予約優先制)
  
      定休日毎週月曜日 第3火曜日 

 

        

逃げるは恥だし罪重い〜前編〜

         

 

【非日常】は突然やってくる

 

 

 

 

それはある日の仕事終わり

 

いつもは駅に妻を迎えに行き一緒に食事を取って帰るのだが

 

 その日は妻が友人とご飯に出かけるとのこと

 

  

 

この突然の自由を満喫しようと

 

いつも暇であろう友人数名をご飯に誘うもあえなく空振り

 

 

 

この時すでに何かの予兆が始まっていたのかもしれないが

 

勘の鈍い僕はまだ知る由もなく

 

せっかくの自由をどう過ごすかばかり考えていた

 

 

 

 

『1人でコンビニ飯ってのも味気ないし

 

漫画喫茶で大好きな漫画でも読みつつ食べるか

 

友人のやってる飯屋に食べに行くか』

 

 

何てことを思案しながら車を走らせていると

 

 

僕の【非日常】が引き金を引く

 

 

 

 

ドガンっ!!

 

 

 

右側を走行してた1台の車が

 

僕の車にぶつかってきた!

 

 

まぁ車線変更時の事故なんて

 

大して珍しいことではなく

 

 

 

この時僕も『あ〜ぁ、めんどくさいなぁ』くらいにしか思っていなかった

 

 

 

事故したことある人なら経験あるだろうが

まず警察を呼んだり

保険屋さんに連絡したり

現場検証したりして

後々過失割合なるものを決めるのである

 

 

事故はしてもされても面倒臭い

 

 

 運転する者なら一度は耳にしたことがあるだろう

 

 

 

 

僕は当然のようにハザードボタンを押し

 

道路脇に停車しようとスピードを緩める

 

 

 

 

と、その瞬間

 

 

 

同じように停車するであろう

 

ぶつかってきた車が猛スピードで離れて行く

 

 

 

石原さとみ風に表現すると

 

f:id:jerichohair:20170618111347j:image

 

そう『ビューーン!』なのである

 

 

 

事態の飲み込めない僕は唖然とする

 

 

え?逃げた?

 

 

 

え?当て逃げ!?

 

 

 

1秒くらいのフリーズ後

 

ようやく状況を飲み込めた僕は

 

相手のナンバーも車種も分からないことに気づく

 

 

 

『追わなきゃ!』

 

 

 

ハザードを消しアクセルを踏み込み

 

こちらも猛スピードで追走

 

 

相手の真後ろにつけパッシングしたり

 

クラクションを何度も鳴らし停車を呼びかけるが

 

停まるどころか更にスピードを上げる

 

 

 

 ここで『もしかしてぶつかったことに気づいてないのか?』

 

という相手に対しての最後の期待は裏切られる

 

 

 

 

許すまじ❗️

 

 

 

僕がアシュラマンなら

 

f:id:jerichohair:20170618114555j:image

 

こうである💢

 

 

 

 

 

 

ここから人生初のカーチェイスが始まる🚗💨🚙💨

 

 

 

追いつつある可能性が頭をよぎる

 

 

追いつき停車させたとして

 

もし相手逆上し襲ってきたら?

 

もし相手が格闘の心得があるものなら?

 

なかったとしても刃物などの凶器を持っていたら?

 

 

 

 

自慢じゃないが僕は非力である

 

今まで誰かと闘ったことなんてないし

 

普段持つ一番重いものはドライヤーだし

 

 

 

 

口は達者な方だが

 

この場合いくら相手の悪口言ったところで

 

きっとなんの効果もない

 

そして想像したらメチャかっこ悪い 

 

 

 

『そうだ!こんな時こそ警察に連絡じゃないか!?』

 

 

 

運転中の携帯電話操作は違反だが

 

ここは背に腹はかえられぬってことで!

 

 

 

左手にiPhoneを持ち「110番」をする 

 

この普段なら5秒あればできる造作もない操作だが

 

 

 

考えてみて欲しい

 

夜の雨降りにで猛スピードで前の車を追跡しつつ

 

左手一本で操作する難しさをっ‼️

 

 

 

 

この時の僕は 

 

一瞬たりとも前から目は離せない

 

 

 

 

iPhoneのホームボタンを押しロックを解除する

 

 

そしてこのアプリをタップしたいのだが 

f:id:jerichohair:20170621201403j:image

僕の画面では1番左下にあるんです

 

 

もちろん普段ならなんてことなくタップ出来る

 

 

 

考えてみてほしい

 

猛スピードで逃げる車を追いつつ

 

右手でハンドルを右に左に切りつつ

 

左手で1番左下のアプリをタップする難しさをっ❗️ 

 

 

隣のメールアプリをタップしたり

 

Facebook開いてしまったり

 

何度も挑戦してようやく正解をタップ

 

 

僕の場合このアプリを開くと【履歴】画面が出てくる

 

もちろん履歴の1番上に110番はない

 

 

 

画面下に出てくる【キーパッド】の項目を押さなきゃならない

 

 

 

そんなの簡単だと笑わないでほしい

 

僕だって普段なら手こずる訳がない

 

 

 

考えてみてほしい

 

僕は追っている、前の車を猛スピードで、右手一本で!

 

左手で細かい場所をタップする難しさをっ❗️

 

 

 

まぁ幸い僕は手先が器用な方なので

 

3〜4チャレンジの末 に無事ミッション達成

 

 

 

そして念願の【110番】

 

 

 

おっ!ようやくかぁ、さっさ110番しろよ!

 

なんて罵らないで頂きたい

 

 

僕だって普段なら鼻でも押せちゃいます

 

 

 

考えてみてほしい

 

僕、追う、夜、雨降ってる、右手一本、OK?

 

 ほぼ見らずに動きつつ110を押す難しさをっ❗️

 

 

 

 1、1、、、、、#!?  

 

あぁ違う!

 

 

 

1、1、、、、、*!?

 

あぁ違う!

 

 

 

1、1、、、、、10!?

 

あぁ違う!

 

 

 

 

『クソ!?ダメだ!!』

 

 

きついカーブの道が続き右手だけじゃ運転が厳しい 

 

 

110番ができない

 

 

 

 

『はっ❗️❗️』

 

 

僕は今まで遊びでしか使用したことなかった機能を思い出す

 

 

 

 

『ヘイッ❗️Siriーーーーーー❗️110番だーー❗️』

 

 

 

 

 

「はい警察です、事故ですか?事件ですか?」

 

 

 

うぉぉぉーーー!繋がったーーー!

 

 

 

『事故であり事件です!当て逃げです!追ってます!』

 

 

「今、運転中ですか?」

 

 

『はい、後ろにつけて追跡中です』

 

 

「運転中に携帯のハンズフリーです!』

 

 

 

 

つづく