読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大分県 別府市 美容室 JERICHO HAIR BLOG  『初期衝動期』

ダメージオフ イルミナカラー 外国人風カラー エアウェーブ 応力緩和 デジタルパーマ クリープパーマ 自然な 縮毛矯正 ストレート カラー ブリーチサプリメント ヘアマキュア 白髪染め パウダーカラー 似合わせヘアカッ ト メンズカット ヘッドスパ DO−S シャンプー トリートメント 取扱店 ジェリコヘアーのブログです。

    大分県別府市石垣西3-37 A-ONEビル1F
             
        0977-24-1850(予約優先制)
  
      定休日毎週月曜日 第3火曜日 

 

        

秋だからパーマをかけよう🍠

         

ちょっと身の回りが忙しくなると

 

 

 

 

ブログを全然書かなくなる

 

 

 

 

自分に激甘な末っ子B型ちゃんです

 

 

 

 

 

誰か自分を戒める方法を教えてください(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

さて久々にちゃんとしたブログでも書きましょう

 

 

 

 

今回はいつかの続き『パーマ』について

 

jerichohair.hatenablog.com

 

 

 

 

パーマに興味はあるけど

 

 

 

痛みそうだから。。

 

 

扱いずらそうだから。。

 

 

 

などなどの理由で世間一般では

 

 

 

最近パーマ離れしているようです

 

 

 

 

 

美容師さんのパーマへの苦手意識もあるのかな?

 

 

 

 

僕も昔は苦手でしたね(笑)

 

 

 

 

 

 

今は好物です🍖✨

 

 

 

 

 

 

おかげでパーマをかけに来てくれるお客様の割合は

 

 

 

ずいぶん高い方なんじゃないでしょうか🤗

 

 

 

 

 

9月に入ってパーマ率はより高くなってきております✨

 

 

 

 

 

なんたって秋はパーマの季節ですしね〜🍁

 

f:id:jerichohair:20160923114542j:plain

 

 

 

 

我がジェリコヘアーでは

 

 

・コールドパーマ

 

・エアウェーブ

 

デジタルパーマ

 

 

の3種類をご用意しております

 

 

 

だいたいパーマってのは大きく分けると

 

 

 

今の所この3種類なんです

 

 

 

各パーマの特徴はこちらから↓

jerichohair.hatenablog.com

 

 

あくまでジェリコヘアー的特徴なので

 

他美容室にいくと機械は同じでも使い方が異なる場合がございます!

 

 

 

 

 

 

どういうカットをするか

 

どのパーマ機器を用いてかけるかは

 

 

 

 

 

髪質、ダメージ具合、求めるスタイル

 

 

お家でのスタイリングにかけれる時間

 

 

近未来の希望、将来の夢などを

 

 

カウンセリングで話し合い

 

 

 

 

様々なことを考慮して最善の一手を探します

 

 

 

 

もちろん求めるスタイルによっては

 

 

ダメージを伴うこともございます

 

 

 

 

今すぐのダメージじゃなくても

 

 

後々効いてくるような

 

 

ボディブローのような痛み方もあります👊

 

 

 

 

そういったデメリットなんかも

 

 

できる限りお伝えさせて頂いております

 

 

 

 

 

 

 

極力ダメージを避け

 

 

極力スタイリングが簡単

 

 

 

 

 パーマをかけさせてもらう上で

 

 

1番重きを置いていることです☆

 

 

 

 

傷んでちゃキレイじゃないし

 

 

お家でパーマ出せなきゃ意味ないしねぇ♣️

 

 

 

 

 

なのでキレイにかからないだろーなー

 

 

っと判断させて頂いた時には

 

 

『今回はかけない』という選択も

 

 

必要だと思っております

 

 

 

 

 

 パーマに興味がある方は

 

 

 

自分には似合わないだろうとか

 

 

 

髪質が向いていないだろうとか

 

 

 

自己完結させずに

 

 

 

いつでも相談してください☆

 

 

 

 

タオルで髪を拭くとこから仕上げまで

 

 

 

懇切丁寧にレクチャーいたします❤️

 

 

 

 

 

 

 次回、パーマの扱い方へつづく